おしゃれメガネのオガタ  おしゃれメガネのオガタ・通販サイト  Berふれあい広場

メガネの知恵袋

2016年03月19日

花粉症対策。

 早いもので桜の時期になりました。
冬の寒さともさようなら・・・・

と ともにやってきたのが花粉。
おまけにPM2.5や黄砂など。
アレルギーのある方には大変な季節です。

メガネ屋としてそんな方々のお手伝いが出来るのが
ゴーグルの様なアイキュアメガネ。

P1070301

花粉の時期が終われば普通のメガネとしてかけて頂けます。
サイドのカバーを取り外す事ができ
度数も入れる事が出来ます。

サイドのカバーの部分はとても柔らかです。

サングラス風にカラーを入れたり
遠近両用メガネにする事も可能です。

でもこんな風にマスクをかけると
メガネがとても曇り安くなります。

そんな時にはくもり止めの液体をレンズ垂らして拭くだけ。

拭くだけでスッキリきれい!!

P1070302

バックにしのばせておけばいつでも対応できます。

温度差のある職場でも重宝すると思います。

是非お試しください。





osharemeganenoogata at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月13日

メガネの修理

 メガネにもアクシデントは付き物です。

レンズが外れたり、フレームが折れたり、ゆがんでしまったり、
体の一部でもあるメカネ。

あわててしまいますね。

お気に入りのメガネであったり、思いでのあるメガネであったり
高額のメガネだったり、
「どうしよう」 と思った事ありませんか?

最近修理の依頼があったメガネ。

P1070244

ポッキリと

P1070240

踏みつけられたメガネ。

P1070226

18金と鼈甲のめがね。  ネジがぽっきりと・・・  高額だったのに・・・。

でもでもこの通り

P1070241

まだまだ目元を輝かしてくれます。


P1070253

セルフレームもこの通り。

使い捨ての時代ですが、
お気に入りのメガネは修理してよみがえらせるのも、
もっと愛着が湧くのではないでしょうか。

メガネのオガタにおまかせ下さい。

Tel  093−603−8358






osharemeganenoogata at 22:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年04月03日

セルフレームの鼻盛り

  鼻盛りとはなに?

一般的にセルフレームの鼻パットはセルで少しだけ
盛り上げてあります

39

これは一般的なフレームの鼻パットのかたちです。

鼻の低い日本人にはフレームがほっぺにくっついて 
化粧がはげたり、メガネの形ちがついたりしがちです。

それがまた、レンズの曇りも引き起こします。

そこで鼻盛りをお勧めいたします


11

鼻パットを高くする事で解消できます。

お分かりでしょうか?  
前の写真の鼻パットより
後の写真の方が高くなっている事が。

これでメガネが下がる事も防止してくれます。

ずい分と掛けやすいメガネに変身する事が出来ます。

今から汗をかく季節になってきます。

メガネが下がる事も防止してくれます。

お気に入りのセルフレームに心当たりがあれば
是非ご相談下さい。  
費用は¥5000です。

その他メガネの事は何なりとご相談下さい。





osharemeganenoogata at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)